北海道札幌市中央区南22条西11丁目1-48 メディカル山鼻2F

TEL: 011-561-5111  FAX:011-561-5112

クリニック光のいずみ

Created by Yuri Ishikawa

小麦粉アレルギーとグルテンアレルギーの違い


土曜日の朝😋今朝はゆっくりの土曜日。いつもはゆっくりの娘が起きてきて、犬の散歩やらいろいろして「お腹がすいた」と。😱


我が家はお米がようやく昨日手に入れられ、浸水24時間に満たないのでいつもお櫃にあるご飯は無し。



















いつもは朝食食べないので、安心してたのに、、、😣

「うーん」🤔

で、「朝からにゅうめん」😋。


お出汁を作って、食べごたえのために(笑)、昨日のおいなりさんの油揚げ乗せました。

夏には登場できなかった柚子を乗せてほっこりです。

夏の素麺が残っていてよかったよかった。🤗









北海道には、こんな「北海道きたほなみ小麦100%、小麦粉と塩だけ」のお素麺もあって、嬉しいです。












「小麦アレルギー」では、パンやケーキを筆頭とし、小麦製品全般を食せなくなると思われがちですが、実は「小麦アレルギー」があっても、「グルテンアレルギー」が無ければ、これまで日本人が昔が食していた、「高温で焼かない」うどんや素麺は大丈夫なのです。

原材料に油を入れていないものが良いです。

「グルテンアレルギー」は実は日本人には比較的少ないアレルギーです。


小麦アレルギーもグルテンアレルギーもない我が家の子ども達ですが、小麦製品は、ねっとりと腸壁に癒着しやすいようなので、なるべく食させないようにしています。


というか、外でお友達とラーメン等🍜食べちゃっているので、家では出来るだけ避けています。😅


にゅうめん、娘に大好評で、母は簡単で有難いありがたい。

満足感得られる、お揚げをつけても、 こんな風に食べさせておけば、「ラーメンは脂っこくて嫌だなあ」という味覚や身体になるでしょう、、とも思っています。


デザート、、のパウンドケーキは、娘が片栗粉で焼いた紅茶のシフォンケーキ。

👧🏻「高温で小麦粉焼くのは避けた方が良いよね」と。

今はいろいろな事がネットから分かる世の中なのですね。🤔


お茶を入れてあげると、ゆっくりした土曜日をご堪能の様子。👧🏻😊












札幌はようやく雪❄️😊雪が降ると街中が静かになります。🏘

皆さま今日も良い日をお過ごしくださいね。😊💕