北海道札幌市中央区南22条西11丁目1-48 メディカル山鼻2F

TEL: 011-561-5111  FAX:011-561-5112

クリニック光のいずみ

Created by Yuri Ishikawa

③あなたの「うつ病」本当の「うつ病」ですか?


「橋本病体質」キーワード ※1アトピー体質 ※2ガンになりやすい体質 ※3生命体スイッチ ※4共存 ※5珊瑚 ※6「縄文系」 ※7 900カロリー

※2「橋本病体質の人は、ガンにもなりやすいんだよ」

とにかく、ふつうの人と同じ生活、同じ食生活をしていて、 がんになってしまう人って、わりと橋本病体質の人が多いんだよね。

もちろん、ガンの原因って、たくさんあるけれど、 よくあてはまるのは、若い頃からタンパクが多めの食事をしていて、年をとってカロリー消費量が減り、 汗や排尿も減り、排便数が減ると、ガンが見つかる率が高くなる。 体が、他に毒を捨てる方法が見つからないから、ドロドロした血液を排泄分解する方法が他にないから、 その体内の毒素、余剰エネルギーで、「なにかを育てる」ことをしてしまう。また、癌で血液を分解する、 癌から出血を引き起こして多すぎる血液を排泄するという事になる。

こういうプロセスがどんな疾患経路を通じて行われるかは、本当に個人差が大きい事なんだけれど、(つまりタンパク質過剰で癌になる人もいれば、腎不全になる人もいるし、高血圧から脳出血を生じる人もいる) 得に、「橋本病体質のひとって、ガンになりやすいんだよ。」 わりと若くても、腫瘍がみつかったりするひと、血液検査すると、かなりの確立で 「橋本病体質」なんだよね。まあ~そういえば、日本人の60%は、縄文人体質だということだから、 その60%が隠れた「橋本病体質」の持ち主だけれど、この縄文人体質の人たち、 なんか、こうね、 やさしいんだよ~

え??わからないです~😥ー私

「橋本病体質」の人がガンになると、そう、 「どうしても生き残りたいんです!!」 「ガンが消えるなら、命なんていりません!!」 ていう、いきおいのガツガツしたかんじじゃあなくって、

結構おだやかなんだよ~、もちろんうつ病状態になる人も多いけどね。

ただ、若くして癌になっていて、それでも人を責めない、そういう方々を何人も診ると、 「世の中の摂理」「宇宙の摂理」を感じざるをえないんだよ。

つまり?????😖ー私

ガンは今は「死に近づく」という前提で話をすると、 「橋本病体質」のひとは、こう、

これまで私は十分生きてきました。 十分すぎるほど食べてきました。 ですから、私が死んで食べなくなる分、 他の生物が生きながらえることができるでしょうから、 私はここで死んでいきますね。

と体で語っている感じ。

つまり、 「やさしい」っていうのは、 「地球全体の生態系からみたやさしさ」「宇宙の摂理」みたいなもので、

地上には、多くの生き物が生きている。 しかし、すべてが健全に生きていくためには、人間が食べたいだけ食べながら長生きしたのでは、 食べ物が足りなくなる。

他を生かすためには、 私が食べなくて済むようになるしかないと、、、、

という、DNAのスイッチが、 「橋本病体質のひと」は「入りやすい」のだと思うね。

※3生命体スイッチ(神への帰還スイッチ)が入りやすいんだよ、きっと。即身成仏も、特攻隊も、基本的には、他者への献身だからね。

それで、「ある時」がくると、突然、「なら、私が先に旅立ちますので、私の分の食事をどうぞ、他の人、子孫、他の生きものたち」って。

「橋本病体質の人」。

本当にそうなんだな~と納得してしまうことが多いんだ。

と。石川。

植物には、そんな「種」の「季節の移り変わり」があることはわかります。

「どんぐりかいぎ」という絵本に、 どんぐりが生き残るために、「なりどし」「不なりどし」をつくり、 リスの繁殖を操作するというのがあります。

人間。。。も、違うことはきっと、ないでしょうが、、、、

それで、「長らえるために」の 石川の「少食説」なのですね。ー私

う~ん、、、、、そうだけれど、、、ちょっと足りない、、、、

なんていうのかなあ~むずかしい、、、ややこしい、、、な、、 でも、じつは、、、、単純なことのようで、、、

「共存」の へりくだった気持ち、、、、て言う感じ?

ガンになってね、、、ご相談受けてね、「少食にしてくださいね。。。。」って お伝えしてね、名古屋の「いずみの会」などのことも教えて差し上げるのだけれど、

元気で長らえる方々は、

「毎日の食事と格闘しながら、 ああ、これも、食べられない、あれも食べられない、なんて、不幸なんだ! なんで俺なんかが、ガンなんかになったんだ!!

(苦虫噛みつぶした顔して、)生きるぞ!生きるぞ!生きるぞ! 絶対生きるぞ!  命かけて、ガンと闘うぞ! 遠くから飛行機乗って、東京の名医に月1で通っています」

って頑張っている人よりも、

ほんとうに、名古屋の「いずみの会」のみなさんのように、 「人生今が最高!玄米ご飯、お野菜だけの食事が本当においしい! こんなご飯の、お野菜のおいしさがわかるようになるなんて、 そして日々楽しく暮らせるようになるなんて、 がんちゃんに出会えて本当によかった!!ありがたい、ありがたい、 一日が本当にありがたい。街ゆく人々がみなすばらしい。うれしい、うれしい、毎日がうれしい」

と過ごしている人が、長らえるんだよね。

それを聞いていると、診ていると、

ああ、ほんとうに、宇宙は「※4共存とよろこび」で、できているんだな。

と、実感するんだよ。

まあ、宇宙の摂理や自然の摂理なんて、 まだまだ人間にはわかっていないことばっかりだよね。

だから、実は、「※4共存とよろこび」ではないかもしれない

けれど、なんだか、そのまだ「我々には、考えの及ばない、宇宙の摂理は、 「※4共存とよろこび」を、

ささえてくれる

ようだな。

なんてね。おもうんだ。

そう思うと、 いろいろと、納得いくこともあるよね。

だから、とりあえず、自分(石川)がわかる範囲で、

「楽しく、そして、他の生き物の食料、生命を奪うことのない生活。」

を、できるだけ、具体例をあげて、お伝えしているんだ。

と。

そうですか。。。。。。。

それでは、また、「橋本病体質」にもどりましょう。